ママは小児科医
小学生の2人の男の子のママをしながら、働く小児科医です。 育児のこと仕事のことなどお話していけたらいいな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめまして
今日からブログを始めました山口ここあです。
小児科の勤務医をしています。

ちょっと、私の自己紹介を。

私は、学生のときに二人の子どもを授かったため、医者になったときにはすでに母親でした。
他の同期のように遅くまで仕事ができないこと、できる仕事が限られてしまうことなどに引け目を感じ、早くスペシャリティー(専門)を身に着けなければと焦っていました。。。

そんなある日、長男が『広汎性発達障害』と診断されます。
小さい頃から、夜泣きが強く、言葉が遅かったのですが、小児科医の卵でしたので、普通のお母さんと同じ程度の気づきであったと思います。

一時は、自分はもう医師として、スペシャリティーを持つことはないかもしれないと思いながら、
けれど、大切なのは、子どもたちとの生活と、自分に言い聞かせて過ごしてきました。

そして、子どもたちが二人とも小学生となり、生活に落ち着きが出てきた今、
私にできることを考えています。

具体的なことはまだ見えていないけれど、
外来診療を通して、現在の子どもたちの病んでいる姿、お母さんたちの育児の苦悩を感じるにつけ、
私は、私の周りにいる子どもたちを(もちろん自分の子どもも含めて)幸せにしたい と思うようになりました。

もちろん、子どもたちは、一緒にいるお母さんたちも幸せでなければ、もちろん幸せではないので、
周囲の養育をされる大人たちのケアもしていけたらと思っています。

そんな願いを込めながら、私のできることをこのブログの中で見つけていけたらと願っています。

皆様のご意見もお聞かせいただけたら、うれしいです。よろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cocoakids.blog41.fc2.com/tb.php/1-12ec719e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。