ママは小児科医
小学生の2人の男の子のママをしながら、働く小児科医です。 育児のこと仕事のことなどお話していけたらいいな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自閉症の超早期療育
こんにちは。

2月8日から2日間、佐賀県に行っていました。
それいゆの自閉症超早期療育(ESDM)についてのワークショップに参加してきました。
講義の内容は、詳しくはお話できませんが、
ABAの要素を用いて、行動を起こさせて、その中で課題を与え、できることを増やしていくというプログラムのようです。
もうすぐ、Pediatricsに掲載されるとのことです。サリー・ロジャース先生です。

うちの子は、TEACCHプログラム中心の療育を行っていましたが、個人的にABAの勉強もし、強化子などは、導入していたので、今回のESDMの考え方はすごく好きです。
ぜひ、広まってくれたらと思います。
準資格性になるようで、アドバンスコースを受講したのち、ビデオを送って、セラピストの認定を受けるとのことでした。

個人的には、超早期は感覚統合法、その後は、ABA、TEACCHと導入していくのが、いいのかなと思っていましたが、
ESDMはすべてのいいとこ取り。なおかつ、結果がRCT(ランダマイズドトライアル)で、有意差が出たというのは、これは、やってみたい。

残念ながら、アドバンスコースを受講しないのと、うちの病院のスタッフでは、ここまで細やかなフォローはできないなあ。今ある状況で、今回勉強したことを生かせないか、考慮中です。

自閉症療育に携わっている皆様はいかがお考えでしょうか?

それでは、また。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cocoakids.blog41.fc2.com/tb.php/3-bbf5da5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。